周辺の観光スポット Attractions

Instant Booking

周辺の観光スポット

Attractions

奮起湖風景区

かつては「畚箕(塵取り)湖」と呼ばれていました。風景が綺麗で、ちょうど阿里山森林鉄道全線の中間点にあります。奮起湖古い町並みには、たくさんの特色ありの店が立ち並びます。嘉義県に来たら、見逃せない観光スポットです。

鰲鼓溼地

多様で豊かな地理環境ですし、台湾で面積も一番広い湿地生態です


東石漁人碼頭

東石漁人碼頭では砂遊びや水遊びできますし、広場では凧揚げや自転車遊びもできます。また展望台に有名な東石夕焼けも眺めます。親子が一緒にゆっくり楽しめる美しいロケーションです。

故宮南院

台湾中南部地域の文化の発展を促すため、国立故宮博物院南院を設置しました。
常設展は仏陀の形と影—
故宮博物院収蔵のアジア仏教芸術の美—
精緻で艶やかな織物-院収蔵アジア織物展—
茶葉香る遙かな旅路-アジア茶文化展—
嘉義発展史 アジアの理解—
ニューメディアデジタル展


北回帰線天文広場

園内には太陽広場、八つの惑星の水遊び区、星座区、タイムトラック、緑のトンネル、旧天文散歩道、旧天文区、北回帰線太陽館、北回帰線標示などがありますので、親子共に遊べるいいところです。

高跟鞋教堂(ハイヒール教会)


太保花海節

蘭潭風景区

別名は「南潭」と言い、嘉義水道水プラントの貯水池として、民生及び潅漑用水を提供しています。「蘭潭汎月」は嘉義八景の一つです。周囲に三信亭があり、蘭潭の景色が観賞できるところです。豊かな自然資源が60種類以上あり、市民は美景を楽しみながらリラックスできる人気なロケーションです。休日にはいつも大勢の人がぞろぞろと遊びに来ます。

檜意森活村

阿里山森林鉄道の起点は嘉義市の北門驛です。そこも阿里山の入り口と言えます。台湾で一番目の森林文化創意園区です。


射日塔

代表的な嘉義市の新しいランドマークです。嘉義公園に見上げると、巨大なバウヒニア(ムラサキソシンカ)と輝きの青空が見えます。射日塔を通じて、市の花であるバウヒニアはその美しさが広がります。

北門駅

阿里山森林鉄道の起点駅で、かつては貨物集散地でもありました。沿線の生活物資もすべてここから山間部に運ばれていましたので、重要な地位でした。阿里山森林鉄道は世界3大登山鉄道の一つで、特別な魅力があります。


森の歌

阿里山森林鉄道園区


嘉油鉄馬道

嘉義市立博物館


獄政博物館